【電動スクーター:スニーク77】2018年5月10日より全国販売開始」
News(最新情報)

2018年5月11日[プレスリリース]

【電動スクーター:スニーク77】2018年5月10日より全国販売開始」

小型電気自動車を手掛ける株式会社アクセス(山梨県甲府市 代表取締役:今福 勇)は、原付1種・2種、電動スクーター「スニーク77」を2018年5月10日より全国の販売代理店と関連会社通販ショップにて販売開始します。2018年6月1日から出荷開始します。

新型「スニーク77」は、リチウム電池、LEDライト、スマートキーを標準仕様のハイスペックモデルです。

街で軽快に乗れる電動バイクとして中国の市販車に日本の道路運送車両法保安基準に合わせて改造を行い安心・安全な機能を付け加えました。

軽量・高性能なリチウムバッテリーを標準搭載しモノクロスサスペンションの採用により、軽快な乗り心地と、通勤通学にも十分な性能と強度があります。原付1種・2種の2モデルを用意しました。

新型「スニーク77」のリチウムバッテリーは、48V24Ahの1.15Kwと高容量のバッテリーを採用し、必要に応じ2個搭載することも可能で航続距離も市街地走行で80Km前後の走行が可能です。

ユーザーが購入しやすい価格と、安心して乗れる信頼性を両立するために、中国のメーカーとのOEM契約により製造コストを抑えました。

輸入した市販車を、アクセスの富竹工場にて、日本の道路運送車両法に合わせて改良。また、弊社の14年間におよぶEVづくりのノウハウを元に、製品各部の改善を行いリアッセンブリして出荷します。

モーター・コントローラは2012年より継続販売し実績のあるスニーク77の旧モデルと同型の物(安心の3年保証)に曲面マグネットを採用する事でトルクと効率アップをしています。

新型「スニーク77」は、曲線を基調としたデザインの「スウィーツ・N」に対し直線的デザインを採用し「精悍・俊敏」をイメージしたデザインです。

車体色は、ブルー、シルバー、レッド、の3色を用意しました。

【仕様・価格】
商品名:スニーク77 型式:EVS015
原動機:定格電圧 48V、定格出力 600W(800W):最大出力1500W(1800W)
車体寸法・(L/W/H):1,640/682/1,060mm
最高速度:43Km/h(50Km/h)
ブレーキ:前輪ディスクブレーキ・後輪ディスクブレーキ)
バッテリー:酸化マンガンリチウム電池 48V・24Ah×1個(48V・24Ah×2個)
一充電走行距離:50Km(100Km) ※時速30Km/h定値走行テスト時
スマートキー、イモビライザー、デジタルメーター、USB充電ソケット標準装備
希望小売価格(税込):188,000円(258,000円)

お問い合わせ TEL 055-221-5555
E-mail toiawase@access-trd.co.jp

Share