電動バイク「ラングL」に乗ってみた(3)
News(最新情報)

2016年3月3日[試乗レポート]

電動バイク「ラングL」に乗ってみた(3)

DSCN2395

ミッション完結編

アクセス Web担当スタッフです!

前回に続いて、当社の電動バイク「ラングL」に乗ってみた感想を書いていきます!

≫ 電動バイク「ラングL」 製品紹介ページ

 

今回の壮大なミッション(笑)
「ちょっと遠くのコンビニで買い物してくる」いよいよ完結です!

無事に買い物を済ませ、帰るところでしたね。

そのままぐるっと回るルートで帰ります!

 

帰りも静かでした

「ラングL」は、ちょっと大きめの原付といった風貌なので、
路上でも存在感が出ていたかな? と思います。

 

ラング2015(black)切抜

 

これに乗るなら、スリムなナイロンのジャケットとか、サングラスが合うんじゃないかな~(^o^)

 

相変わらず、モーター駆動なので、帰りも静かです(当たり前だけど・・・)

特に驚いたのが、住宅街に入ったときでした。

住宅街

普通の原付に乗ったときには気になっていた、
エンジン音、排気音が全くしないので、気を使わないし気持ちいいです(^^)

音量としては、自転車並みかそれ以下です!

*余談ですが、私の自転車はこぐとチェーンから異音がするので、それより静かです(^^;)

 

この静かさにに慣れてしまうと、手放せなくなりそうです。

ただし走行音がほとんどしない分、狭い道では十分に徐行して、
歩行者や自転車の飛び出しに注意する必要があると思いました。

 

運転マナーが求められるのは、普通の原付でも同じですが、
乗りこなせばスマートでかっこいいのは断然電動バイクだと思いました!

 

帰ったら充電します

全部で5kmほど走行し、ついに会社に帰ってきました!!

テンションが上がっているのは私だけで、他の人は普段通りです(笑)

 

さて、走り終わったら、充電をします。

DSCN2399

 

毎回満タンに充電することで、バッテリーが長持ちするんです。

*特によくないのは、完全に放電させてしまうこと。
バッテリー性能が極端に悪くなってしまいます。

充電完了までがミッションです!

 

充電が終わったら片付けます。(今回は2時間程で終わりました)

*しばらく乗らない場合は、ブレーカーを切っておくと、無駄に放電しないので安心です。

 

今回のまとめです!

さて今回、電動バイク「ラングL」に乗ってみた感想をまとめます。

 

【走行性能は・・・】

◎十分なパワーがあり、市街地では余裕を持って走れた!

◎パワースイッチを入れれば、きつめの坂でも大丈夫そう。

◎ブレーキはよく効いて安心できた。

・ウィンカー音が、最初だけ気になったがすぐ慣れた。

 

【電動バイクの感想は・・・】

◎形は普通の原付だけど、ほとんど無音で走るのが新鮮で面白かった。

◎特に住宅街では、驚くほど静かなので気に入った。

 深夜や早朝でも、気を使わずに乗れるのはすごくいい!

 

【実用性は・・・】

◎バイクの動きや操作は、普通の原付と同じなので、問題なく乗れた。

◎ハーフヘルメットの収納や、コンビニフックなど、日常で使いやすそう。

・充電器内臓なので、コードだけつなげばいいのは便利。

 *充電の際は、車体をコンセントにつなぐ形になる。

 

初めての試乗だったので、テンションが上がってしまいました(笑)

これから他の車種も、どんどん試乗していきたいと思います。

お読みいただきありがとうございました!

 

 

おまけ

【コンビニで買ってきたもの】

DSCN2417

駄菓子です(笑)

みんなのおやつになりました(・∀・)

(おしまい)