電動ミニカー「シルドEX」に乗ってみた(2)
News(最新情報)

2016年6月1日[試乗レポート]

電動ミニカー「シルドEX」に乗ってみた(2)

IMG_20160512_152254

路上に出ました

アクセス Web担当スタッフの中山です!

前回に引き続き、電動ミニカー「シルドEX」に乗ってみた感想を書いてきます。

≫ 電動ミニカー「シルドEX」 製品紹介ページ

 

路上に出て、まず気づいたのは、「速度切替えスイッチが“低速”だと劇的に遅い」という事実(笑)

速度切換えスイッチ

道路に出たら、まず「高速」にしておけば大丈夫。

それでも最高速度は25km/h程なので、交通の流れに乗れるわけではないです。

 

アクセル全開でも、軽自動車にガンガン抜かれていきます(T_T)

それにも慣れたけど(笑)

 

シルドEXは、
「車の運転は大変になってきたけど、ご近所を便利に移動したい」
といった方が、安全に運転できるような速度設定になっているんです!

 
「ドヤァァァ(・∀・)」
DSCN2913

 

さて、

サスペンションは、カーブを曲がった時の姿勢変化を抑える設定となっていて、乗り味は硬め。

DSCN2986

実際に、交差点を曲がったとき、前後の車輪がよく踏ん張る感じがして、
安心して曲がれました。

 

反面、荒れた路面を速めのスピードで通過したときは、前輪が跳ねるような挙動になりました。

このとき、左右に振られるかと思いきや、ハンドルが中央に戻ってくるので、
乗っていて安心できました。

DSCN2987

*後で聞いたら、ステアリングダンパーを装着して、
前輪の安定性を向上させているそうです。

 

ブレーキ前後ともディスク式で、とてもよく効く印象でした。

前後ブレーキ

車体も軽いし、速度もあまり出ないので(笑)、まず止まることに不安はなかったです。

キャリパーはフロント赤、リヤ紫!
ここだけ見るとやる気満点です(笑)

 

基本的な走行性能は、しっかり仕上がってるな~
という感じがしました。

 

市街地を走っていると、長めの信号待ちで、

ブレーキレバーをずっと握っているのが少しめんどくさい
場面がありましたw

IMG_20160512_155757

 

キャビンタイプの車体に収まって走行していると、何となく車に乗っている感覚になりますね。

でも信号でしばらく止まると、いつも踏んでるペダル類が足元にないので、

DSCN2917

操作系はバイクだったと、ふと思い出すことになるw

 

信号待ちでは、慣れるまでは意識してブレーキレバーを握るか、
左レバーを一旦ロックするとよさそうです。

ブレーキロック

 

狭い路地に入り、アクセルを緩める場面になりました。

住宅街

このときは、速度切替えスイッチを「中速」にすると、パワーの上限が抑えられ、
アクセル操作がしやすかったです。

ここで中速を使うのか~(^_^)

また、駐車場など徐行する場面では「低速」が扱いやすいです。

 

電気的に出力の上限を制御するというのは、おそらくシンプルな仕組みだけど、
電動ミニカーに乗るまで意識に上らなかったです。

しかし実際に使ってみると、コンパクトな機構で必要十分な効果が得られることに気づきました。

電動ミニカーや電動バイクの機構について、もっと理解が深まれば面白そう\(^o^)/

 

・・・と、ちょっといいことを言ったところで(笑)

一休みするために、生活に密着したとある場所に立ち寄りました。

 

(その3に続く)