シニアカー「パセリ」に乗ってみた(2)
News(最新情報)

2016年8月9日[試乗レポート]

シニアカー「パセリ」に乗ってみた(2)

DSC04622

シニアカーで歩道を初走行

アクセス Web担当スタッフの中山です!

前回に引き続き、シニアカー「パセリ」に乗った感想を書いていきます。

「パセリ」はこれで完結となります。

≫ 電動シニアカー「パセリ」 製品紹介ページ

 

さて、会社を出発して、歩道をずっと進んでいきました。

最初はやや狭い歩道だったので、低速(亀さんマーク)で走りました。

DSC04592

ゆっくり確実に進んでくれます。

広めの歩道になったので、高速(うさぎマーク)に切り替えました。

 

「動く歩道」みたいで快適

最高速度は6km/hで、早歩きくらいのスピードです。

想像していなかったのですが、これが結構快適でした\(^o^)/

 

歩道を走行しているので、気分は歩行者なんですが、
座ったまま動いてくれるので、すごく楽です(笑)

そこら中が「動く歩道」になった感じ(笑)

 

普段、歩くのに抵抗はないんですが、そんな私でも
シニアカー「パセリ」に乗ってみると、快適さが分かります。

 

まして、足腰が弱くなってきた方には、
きっと重宝していただける乗り物だな~、と思いました。

 

段差を通ってみました

歩道の途切れるところは、傾斜していて多少の段差になっていますが、
問題なく通れました。

DSC04611

 

歩道の段差を埋めたような、やや傾斜がきつい部分は、
車体が左右に傾いてしまうと、ちょっと怖かったです。

DSC04601

 

シニアカーを運転中、横転したり、脱輪したりする事故も報告されています。
慣れないうちは、広くて平らな場所での、充分な練習が必要だと感じました。

 

運転に慣れてからも、側溝があったり、土手になっている道などは、
細心の注意をはらって、ゆっくり走行することが大事です。

 

途中で5cmほどの段差がありました。

DSC04603

 

低速モードでゆっくり進んだら、乗り越えられました。

DSC04605

カタログの段差乗り越え高さは50mm以上となっています。

無理はしないで、低速でゆっくり越えるといいですね。
必ず段差に対してまっすぐ入るようにしましょう。
※斜めに入ると、バランスを崩すおそれがあります。

 

信号機と横断歩道

シニアカーは歩行者扱いなので、当然ながら歩行者用信号機に従います。

歩行者用信号機

 

押しボタン式信号機で気が付きました!

シニアカーに乗ったまま、ちょうどボタンが押せる(・∀・)

DSC04613

 

横断歩道は、片側2車線の道路で、余裕を持って渡れました。

 

スーパーに着きました

近所のスーパーに着きました。

自転車置き場付近に車止めがあり、70cmくらい隙間が空いてました。

DSC04587

 

「パセリ」は幅65cmです。

このぐらいの隙間も、余裕で通れました。

DSC04591

 

この日は暑かったので、飲み物を購入。

DSC04586

暑くても気合い入れて仕事しろ、とのこと・・・(笑)

 

収納スペース

ハンドルの下に小物入れがあります。

DSC04584

500mlのペットボトルだと倒れて落っこちそう(笑)

小さめのボトルなら大丈夫そう。

あとは手袋なんかを入れるといいかも。

 

シート下にも小物入れ。

シート下

工具セットが入っていました。

小さめの袋なら入りそう。

 

前カゴ(オプション装備)がついていました。

DSC04583

スーパーの袋、中サイズひとつ分くらいは入ります。

あるとやっぱり便利でした。

 

興味を持ってもらえました

駐輪場で休んでいると、60代男性の方に話しかけられました。

免許はいるの? とか、歩道を走るの? とか、興味を持ってもらえました。

もう10年もしたら、シニアカーの世話になるかもなぁ~、とのこと。

これからの社会で、シニアカーへの関心は一層高くなるはずですね(^_^)

 

帰ってきました&まとめ

そんなに遠くまで行ってないけど、話し込んでいたらすっかり時間が経ちました(笑)

安全運転で帰ってきました(・∀・)

 

 

今回は2km弱の走行で、バッテリー残量の表示は変化なしです。

通常、1充電で30km走れます。

 

まとめです

今回乗った「パセリ」ですが、シニアカー自体が初めての経験だったので、
色々思うことがありました。

 

シニアカーは、歩行者と同じ扱いなので、免許が要りません。

誰でも乗れて、歩く手助けになります。

 

パセリ左前向き640px

 

実際に、とても楽でした。

今回の工程(2km弱)を、全部歩くと大変そう(笑)

 

「ちょっとそこまで歩いて行く」というのは、若い人でも
面倒なことが多いと思います。

足腰が弱ったらなおさらだと想像できます。

 

シニアカーの「パセリ」は、そのような体の負担を
最小限にしてくれる乗り物
です。

 

DSC04625

 

歩いてお出かけするのがおっくうになった人の中で、

「シニアカー」という乗り物を検討していただける人が増えると、

お出かけを楽しめる人がもっと増えると思います(・∀・)

 

そんな楽しい未来に、少しでも貢献できるように、

暑くても気合で頑張ります(笑)

 

おまけ

NG映像:録画できてなかったの巻(・∀・)

 

(おしまい)