安定の4輪で道路を走れる ― 電動ミニカー「シルドSX4W」試乗レポート(1)
News(最新情報)

2016年8月24日[試乗レポート]

安定の4輪で道路を走れる ― 電動ミニカー「シルドSX4W」試乗レポート(1)

DSCN3228

 

アクセス Web担当スタッフの中山です!
今回も、当社の電動ミニカーに試乗した感想を書いていきます。

 

今回は「シルドSX4W」です

今回乗ったのは、電動ミニカー「シルドSX4W」です。

sild4w_シルバー_左前向き640px

≫ 電動ミニカー「シルドSX4W」 製品紹介ページ

 

以前乗った「シルド」と同じく、「ミニカー」という区分の車両です。

ミニカーとは・・・

・公道を走行可能

・普通運転免許が必要

・一人乗り

・ヘルメット・シートベルトは不要

・車検・車庫証明は不要

といった車です。

 

当社の電動ミニカーは、主に

・自動車の運転が大変になってきた方

・自動車よりもゆっくり道路を走りたい方

シニアカー前回乗った「パセリ」など)よりも積極的に移動したい方

に、便利に乗っていただけるように設計されています。

 

車体がどっしり大きめ。収納も多いです

それでは、ガレージから「シルドSX4W」を出してきます!

DSCN3201

じゃーん

 

以前乗った「シルド」は3輪でしたが、「シルドSX4W」は4輪の車両です。

比べてみると・・・

DSCN2499DSCN3201

車体も大きめで、どっしりした感じです。

 

運転席周り

運転席は、スクーターのような印象です。

DSCN3234

 

メーターは、シンプルにまとまっています。

DSCN3216

 

右ハンドル周りには、アクセルレバー、前輪ブレーキ、
ライトスイッチ、速度切替スイッチ、キルスイッチがあります。

DSCN3212

 

左ハンドル周りには、後輪ブレーキ、ウィンカー、前進・後進切替スイッチ、ライト上下スイッチがあります。

DSCN3211

 

収納

シルドSX4Wは、荷物が結構積めます。

 

まず、オプション装備のリアボックスが目に入ります。

DSCN3204

容量は十分(幅60×奥行44×高さ31cm 容量48L)。

鍵がかかります。

雨にも濡れません。

荷物をたくさん積みたい方は、欲しくなるオプションですね(^_^)

DSCN3206

 

シート下荷物入れは、開口部が結構大きいです。

DSCN3197

この部分に、ブレーカーと電源ソケットが配置されています。

こちらも鍵がかかります。

 

前かごは標準装備です。

DSCN3217

ちょっとした荷物は、ここに十分はいります。

 

さらに、コンビニフックが2つついています。

DSCN3226

バッグを掛けたり、コンビニ袋を吊るしたりと便利に使えます。

 

手押しで動かすときの注意、敷地内で練習

それでは会社の敷地内で練習してみます!

その前に・・・

 

手押しのときはクラッチを切ります

「シルドSX4W」は、安全装置として
「自動ブレーキ」がかかるようになっています。

photo_feature_autobrake

アクセルを離すと、自動的に止まります。

(3輪の「シルド」も同じでした)

電源OFFにしても、動かないようになっています。

 

そのため、手押しで動かしたいときは、
クラッチを切る必要がある
のです。

DSCN3208

 

車体後部下のクラッチレバーを上に動かすと、
クラッチが切れて、手押しできるようになります。

 

逆に、走行する際には、必ずクラッチレバーを下に
動かして、クラッチがつながっている状態にします。

DSCN3207

 

クラッチが切れたままだと、アクセルレバーを回しても
動かないので、注意してください。

また、坂道では絶対にクラッチを切らないでください。
車体が思いがけず動いて、破損や怪我につながります。

 

アクセルとブレーキの操作

それではいよいよ敷地内で練習してみます。

クラッチレバーは下側で、つながった状態です。

 

スイッチONにして、左手で「前進・後進」を切り替えます。

DSCN3224

 

右手のアクセルレバーを回すと動き始めます。

アクセル

アクセルを戻すと、自動ブレーキがかかって停車します。

ブレーキレバーを握ると、更に早く止まれます。

 

アクセルのすぐそばにある「速度切替スイッチ」は、最高速度を切り替えられます。

速度切替スイッチ

駐車場など、狭い場所では「低速」にすると便利です。

※「低速」でも、アクセルを全開にすると、それなりにスピードが出ます。
アクセルの開き具合は、調節が必要です。

 

バックできるので、車庫入れや切り返しも楽です。
↓バックしているところ(^_^)

 

ハンドルの操作

カーブを曲がるときは、体重移動ではなくハンドル操作を行います。

今までに乗った3輪ミニカーで、この感覚には慣れました。

「シルドSX4W」は、どちらかと言うと、クイックに曲がる印象です。

じんわり操作するとよさそうです。

 

道路に出ます

それではある程度慣れたので、外を走ってきます。

例によって、出発風景です(笑)

 

(その2に続く)