電動バイク「ラングL」に乗ってみた(1)
News(最新情報)

2016年3月2日[試乗レポート]

電動バイク「ラングL」に乗ってみた(1)

DSCN2395

試乗レポート始めました

アクセス Web担当スタッフです!

これから電動バイクに関すること、日々の出来事などを書いていこうと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今日は当社の電動バイク「ラングL」に乗ってみました!

≫ 電動バイク「ラングL」 製品紹介ページ

 

実は、私は今まで電動バイクに乗ったことがありませんでした・・・

電動バイクメーカーなので、当然、社内にいつも置いてあるので、
気にはなっていたんですが(^_^;)

 

電動バイクのことをWebでお伝えする以上、まずは自分で体験しないと始まらないな・・・
と思い、乗ってみることにしました。

 

今回は「ラングL」です

電動バイク「ラングL」とは・・・

 

ラング2015(black)切抜

 

・原付免許、普通自動車免許で運転できます。
 *原付2種のモデル「ラングSXL」もあります。

・最高速度52km/hで、パワフルに走れます。

・高性能な「リチウムバッテリー」を使用。電池が長持ちします。

・見た目が、エッジが効いててかっこいいです(笑)

 

では、ガレージから出して、キーを挿し、電源ON!
(エンジンスタート!じゃないところがポイントです(^^))

DSCN2386

 

・・・しーん

電源が、入らないッ!

早速トラブルか!?

 

・・・なんて、嘘つきました。

<よくありがちなトラブルその1>

ブレーカーが切れていると、電源が入りません!

さすがに知ってました!

説明書にも書いてあります(^_^)

 

「ラングL」は、シート下にブレーカースイッチがあります。

シート下1

これをONにして、再び電源ON!

ついたー!!

DSCN2387

 

*右ハンドル部分に、赤いスイッチがあります。

DSCN2390

これは緊急停止用の「キルスイッチ」で、通常はOFFにしてあります。

もしONになっていた場合、電源が入らないので、OFFにしてから電源を入れます。

 

ではちょっと会社の前で練習してみましょう。

アクセルレバーをゆっくり回すと、動き出します。

最初だけ、急にトルクがかかる感じがしましたが、すぐ慣れました。

基本は原付バイクと同じ乗り方なので、一度乗ってしまえば、操作は大丈夫そうです。

 

DSCN2391

 

ではいよいよ路上で運転してみます!

(その2へ続く)

 

Share